ホーム>Official Blog>美味しい珈琲の点て方

美味しい珈琲の点て方

【重要】お問い合わせについて

メールにてのお申込みに対し、当セミナハウス、声楽療法協会、つくばフィル合唱団 から返信・返答がなっかた際は、090-5555-7700までご連絡をお願い致します。

 【電話番号】

029-887-2394

090-5555-770

「おいしい珈琲の点て方(たてかた)」アイディア交流サイト

2014111119395.jpg

IBS日本珈琲道協会 を勝手に樹立!
IBSイタリアベルカントセミハハウス の黄金比率。人気の味を公開します。

みなさんの「美味しい珈琲の点て方」、交流しませんか。
〜  銘柄(複数の場合はその比率)は? 〜
〜  コーヒーを轢く時間は何秒? 〜
〜  何度のお湯で? 〜

 

IBS人気の黄金比率はこれ!

ブラジルサントス3:キリマンジャロ1
焙煎:250度 x 120秒(カフェインは非常に強い)
珈琲豆粉砕機の場合 粉砕時間7~10秒 
注湯:蒸らしから最後まで粉砕珈琲の真ん中に注湯(全体をお湯で浸すことはしない)。
   注湯するごとに、ハンバーグのように丸く膨らむのを楽しもう。

 

すべてコーヒーカップ 4杯分 お試し下さい。 

●●●重要事項:焙煎は 250℃ X 120秒 粉にした珈琲に加えるお湯は「ろ紙」では83℃、「ネルドリップ」では100℃でもOK(色々な温度で試して下さい)●●●

苦み + 苦み = ものすごい苦み とはならないのが、この珈琲の世界です。

コーヒー豆の配合と味わい

(1) ブラジル(苦み)4(ストレート)
  にがみ中心だが昔から評判、コクのある味

(2)ブラジル(苦み)2 + キリマンジャロ(酸味)2
   酸味は薄いがコクのある味

(3) ブラジル(苦み)3 + キリマンジャロ(酸味)1
   酸味のある、コクのある味「甘い!」という人もいます。

(4)グアテマラ(?)2 + マンデリン(?)2
  実に不思議な風味。苦さと酸味の良好なバランス

(5)モカシダモ 4(ストレート)
  実にマイルドな風味。苦さと酸味の良好なバランス

(6) モカシダモ(マイルド)3 + ブラジル(苦み)1
  マイルドと苦味の良好なバランス

 

珈琲通の方には「何を今さら!」でしょうが、IBSイタリアベルカントセミナハウス にとっては「世紀の大発見!」
まずは、ご覧になっているみなさまに、手前勝手な<IBS珈琲の美味しい点て方>をご案内いたします。
どうぞお試し下さい。

 

IBS日本珈琲道協会「人気の味を創る方法」はこれ!

  1. 心を静かに!
  2. 珈琲に注ぐお湯の温度は83度です。
  3. 蒸らしのために83度のお湯を先ず少量。
    20秒待って、少しずつ円の中心に注ぐ。円の外は敢えて濡らさない。
  4. 注ぐと膨らむ。待てば縮み中心が凹む。凹みに注湯・・・・を繰り返す。

 

はい!IBSイタリアベルカントセミナハウス黄金比の珈琲のできあがりー!!
その香りとお味・・・・いかがでしたか?

 

佐藤宏之