ホーム>つくば・水戸 フィルハーモニー合唱団>つくばフィルハーモニー合唱団 ご案内
つくば・水戸 フィルハーモニー合唱団

つくばフィルハーモニー合唱団 ご案内

つくばフィルハーモニー

 

つくばフィルハーモニー合唱団について

1983年1月、バリトン歌手で、現在は指揮者として演奏活動を行っている二期会会員の佐藤宏之、ソプラノ歌手の佐藤あけみを中心に世界的大型合唱作品の世界を広げようという理想のもとに創設される。

その後毎年2回のぺースで自主公演を行なっている。バッハ、ヘンデル、モーツァルト、べートーヴェン、フォーレ等有名作曲家の作品を、一流の指揮者、ソリスト、オーケストラと共演してきた。

この他に1987年のドイツヘの演奏旅行では、ハンブルグ、ザルツブルグで、又1990年のイタリアヘの演奏旅行では、ボローニヤ、フェッラーラで歌い、創立10周年に当たる1993年には、スペインのセビーリャへの演奏旅行を行い、1997年4月ウィーン・アルテンブルグ修道院にてミサに参加し「グローリア」を歌いそれぞれ高い評価を得、今や日本を代表する主要な合唱団のひとつとなった。
CD「ドイツレクイエム」「フォ-レ レクイエム」他好評発売中。

 

次回演奏会

つくば・水戸フィルハーモニー合唱団 第51回演奏会

ヘンデル「メサイア」

つくばフィルハーモニー合唱団のあゆみ

 

水戸フィルハーモニー合唱団


20171225204338.jpg


2017年 第49回演奏会パンフレット
つくば・水戸フィルハーモニー合唱団の概要がわかります!

(表紙画像をクリックすると、PDFがダウンロードされます。)