ホーム>森亮伊知 アートギャラリー

森亮伊知 アートギャラリー

アートギャラリー


洋画家 森 亮 伊 知(もりりょういち)本名・良一

1935年(昭和10年)生。洋画家。大分県生まれ。本籍宮崎県。
1975年 イタリアパルマで初個展開催。
パリ「ル・サロン」銀賞受賞。
1976年 ローマ「マルクアウレリオ賞」美術部門受賞。
1977年 ローマ「アカデミアティベリーナ」会員に就任。
1978年 同特別会員就任。
レリジェネ・ドーロなどイタリアに滞在。
主要都市にて25回の個展を開催。

欧州の画商と契約を持ち、プロフェッショナルとして高い評価を得ている。

日本国内では、大阪 横浜 京都(高島屋)、仙台(藤崎)、広島(福屋)、熊本(鶴屋)、大分(トキワ)、
宮崎 鹿児島(山形屋)、長崎(浜屋)、その他全国主要都市にて45回の個展を開催。

2009年「世界の自然を描く」作家大賞受賞。
代表作「アマポーラの咲くイタリアの郊外」「ヴァイオリンとマンドリンのある静物」「花のファンタジア」など、
咲き乱れる花々やくだもの、 したたり落ちる水滴、多くの楽器などのリアルな静物画を得意としている。

 

ご購入希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。