• 第9交響曲 in Fukushima
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
声楽レッスン 音大希望者から趣味の合唱まで
カラオケ上達レッスン カラオケ全国5位の生徒を輩出
心の病の声楽療法 精神医療の権威も認める治療的効果の高い音楽療法
講演実績・講演の依頼について 医師を中心とした講演にも出席。声楽療法と音楽のお話

About Us イタリアベルカントセミナハウスとは

『佐藤式ベルカント発声法』とは、ミラノ・スカラ座第二黄金期のトレーナーとして著名なアンジェロ・ベルタッキの下で声楽修行を積み、帰国後、筑波大学医学部橋口惇一講師のもとでの「解剖学・運動生理学研修」により、発声を組織的効率的なものに構成してまとめたものです。

この発声法により多くの声楽家を輩出する中、2002年(平成14年)7月からは、斎藤環医師(筑波大学大学院社会精神保健学教授)との医療試行(Medical  Trial)を通じて理論的・実践的に深め、「引きこもり」「パニック障害」「不安症」「うつ」等、多くの「完治・寛解・及び症状改善」し、その実績を積み上げてきております。

【詳細はこちら】

イタリアベルカントセミナハウス 主宰者 佐藤 宏之

指揮者 芸術監督 声楽家 (Bariton 二期会会員)
NHK交響楽団(宮内庁雅楽部)の薗清隆氏にホルンを師事。武蔵野音大器楽科卒業。
ブルガリアを経てイタリア留学(国立パルマ音楽院声楽科)。
イタリアではミラノスカラ座トレーナー アンジェロ・ベルタッキ及び、森亮伊知に師事。
オーケストラ指揮者として 指揮法を佐藤功太郎氏に師事。オペラ副指揮を歴任。
プラハでのジュネス音楽祭の指揮者に選ばれ「ジュネス音楽祭記念オーケストラ」を指揮、欧州デビュー。
1983年1月にはつくばフィルハーモニー合唱団を創立。
日本声楽療法協会主宰。

新着ブログ

つくば・水戸フィル 第49回演奏会&第50回演奏会合唱団員募集の画像
  第49回演奏会についてお知らせします。 <つくば・水戸フィルハーモニー合唱団 第49回演奏会> 曲目:シューマン「レクイエム」Op
つくば・水戸フィル第49回演奏会 団員募集の画像
つくば・水戸フィルハーモニー合唱団 第49回演奏会 2017年11月11日(土) つくば市 ノバホール シューマン作曲「レクイエム」全曲 ハイド
つくば・水戸フィル第49回演奏会(2017年11月11日〈土〉つくば市ノバホール 曲目:シューマン「レクイエム」)に向けて、以下の日時・会場で練
  • つくば・水戸フィルハーモニー合唱団 団員専用ページ
  • Lesson Studio Ibaraki,Tokyo,Fukushima
  • Media Coverage 数々の新聞・テレビに 取り上げられています
  • Official Blog 佐藤宏之が今、思うこと